ロゴ The bird which cannot fly  

-各話の簡単あらすじ-


+ 各話の簡単あらすじ +

-la pluie- -0-[19P]
 主人公、レリック・ウルフが母の故郷、フランスに訪れるまでの、
2年前の出来事。婚儀の当日、フィアンセは―――…。
 
Gavotte -1-[34P]
 バーで幼馴染のウォンと再会したレリック。
しかし、ウォンは揉め事を抱えている様。楽譜が意味する謎が見え隠れする中、
レリックは癒しの使い手、ユウリ神父と知り合う。
 
Gavotte -2-[45P]
 名門貴族であり、イートゥニア王家に使えるレインは過去の夢で目が覚める…。
一方、レリックはバーにて、ウォンの過去を断片を知る。
その帰り、無差別な切り裂き魔を目の前で見たレリックは――…。
 
Gavotte -3-[45P]
 切り裂き魔について、レインはフランス王女、レディアに報告をしたのち、
陛下に謁見し、対策を含む意見を述べるが答えは…。
また、レリックはウォンのトラウマを知る事となる。
 
Gavotte -4-[46P]
 城を出た事のないレディアが、昨夜のレインとの会話である事を決意する。
レインは自らの過去について、父親の義弟、ライナスと揉める事に――…。
 
Gavotte -5-[49P]
 ウォンの口から明かされる、悲しき過去にレリックは驚きを隠せ無い…。
切り裂きまについても、なんとかしたいと思ったレリックは、
街に赴いて出会ったのは――…。
 
Gavotte -6-[--P] Coming Soon...