ロゴ The bird which cannot fly

-過去話(或いは補足的)-

             

 

+ メインキャラの過去の話 +

 未読・既読であっても、本編を読む上で支障はありませんが、
知っていると本編に入りやすいです。
*分かりやすく箇条書き表現に変更。
(06.0308-12.0104)
レリック  本編でフランスのパリに来る前。兄との確執、婚約。  
レディア  父である王、兄である王子との話。そして抱える秘密。  
ウォン  一家が崩壊するに至っての謎。悲しい過去。  
ファレナ 自らの生まれ育った境遇、孤児院での話。  
リュート ウルフ家三男、兄弟・家族に対しての過去の想い。  
アリィ 歌に対して、そして母への想い、決心の理由。  
レイン 父と義弟、そして自ら背負った運命への序曲へ。  

 

 

 




 

 



翼をもがれた鳥はそれでももう一度空を飛ぶ為に
もがき、足掻く。

失った翼に涙を流し、傷つき、ぼろぼろになっても
見上げた空に希望を持ち、上をむく。

体中が傷み、心が痛み、何度倒れそうになっても
抱いた渇望は消えない。


例えどんな絶望が襲おうと、命有る限り。














そう、飛べない鳥の様に 俺達は生きている。

 

 

 

 

 

Copyright(C)2003-2012.Riin Akikaze All Rights Reserved.