Illusione prestigiatore Character
イッルジオーネ プレスティジャトーレ

それは、イタリアのどこか。
"CROWN"を名乗る、数人で構成された奇術師が紡ぐ、幻想。


〔 Fausto Slydini  〕
〔 Fausto Slydini  〕

 
―英雄の剣は何を語り、書物には何を記すのか。

Name. ファウスト・スライディーニ
Age. Secret / Sex. 男 / Suit.スペード(
Color:赤みの混じった金髪・緑が入った青の瞳



 二羽のハトをお供に連れる、奇術師、"CROWN"のリーダー的存在。
カード、コイン(クロースアップマジック)、
イリュージョン等と云ったマジックをこなす。
中でも、カードマジックの技術は、巧みな話術も合わさって、
観客が感動するルーティン(手品の順序)を演じる。
それはまるで、"魔法"のように見える。本人も幻想・魔法、と言っている。

 個人的データーはシークレットだが、実は貴族。妹とセヴランしかそれは知らない。
突如行方不明になってしまった、双子の兄姉を探している。
が、その事も誰にも話してはいない。探している様子すら、見せない。
穏やかな性格だが、掴み所がなく、所謂敵には回したくない、というタイプ。

 どう見ても、落ちそうな帽子だが、落ちない。
結構な甘党で、中でもチョコレート菓子は大好物。
常にトランプを持っている。

 
       

〔 Edith Slydini  〕
〔 Edith Slydini  〕

 
―カプリッチオ(capriccio)、ハーモニーの味わいは如何に。

Name. エディト・スライディーニ
Age. 16 / Sex. 女 / Suit.ダイヤ(
Color:紫に近い桃髪・緑が入った青の瞳



 ファウストの妹。お兄ちゃん大好きなツリ目っ子。
ファウストを、お兄ちゃん、と呼び慕う。
が、ファウストは姉の方に気が向いているようで、
(ファウストはシスコンではない。)なかなか報われない。ブラコン。

 若干ツンデレが要素のある性格。愛想が良く、甘え上手でもある。
と、云うより基本的には器用。奇術師であり、貴族でもある。
ファウストの意思をくみ取り、貴族である事は黙っている。
身体がとても柔らかく、身のこなしも良いので、ステージマジックで
(大勢の観客を前に、舞台で大掛かりなマジックを行う)活躍する。
度々アルベルトと対立する。(好き勝手言い合っている仲)
双子の兄姉に関しては、小さい時に一緒にいたくらいなので、
あまり記憶が無い。

 女の子らしい一面として、花が好きだったりもする。

 
       

〔 Alberth Borel 〕
〔 Alberth Borel 〕

 
―リチェルカーレ (ricercare)を心に刻み、描け。

Name. アルベルト・ボレル
Age. 24 / Sex. 男 / Suit.ダイヤ(
Color:濃い赤髪、紫がかった赤の瞳



 眼鏡のスペアをいくつか所有している奇術師。
気まぐれで毒舌。しかし、本質は面倒見の良い性分である。
ファウストとも意見が分かれる事があるが、
結局はしぶしぶ従う事もしばしば。ステージマジックを得意とする。

 マジックに対する探究心は熱心で、密かに練習や努力もしたりするが、
何故、奇術師になったのかは、言おうとはしない。
両親の顔も知らず、家族、というものがどんなものなのかを知らないが、
"CROWN"のメンバー達を家族のように思っていたりする。
が、そんな事は決して口に出さない。
なんだか、シニシズムっぽい感覚を持っている。

 ジェイクの事は何かと気にかけているようである。
ブラックコーヒーを好む。
常にケーンを持ち歩いている。(伸縮が自由)

 
       

〔 Jake Alberti 〕
〔 Jake Alberti 〕

 
―切なる追憶を綴るのは、懐かしき自由。

Name. ジェイク・アルベルティ
Age. 19 / Sex. 男 / Suit.クラブ(
Color:落ち着いた茶髪、深緑



 口数は少ないが無口ではない。クロースアップマジック
(観客は少数で、目の前で行う)を得意とする。
元々はストリートマジックをしていたジェイクだが、
ファウスト達に会い、"CROWN"に所属する。
メンバーの中では一番、細やかな気配りが出来る。思慮深い。

 両親は有名なマジシャンだったようである。
母親は平民だが、父親は貴族であった為、ジェイクは貴族の血を引いている。
脱出マジックで、何かしらのアクシデントが起き、両親は帰らぬ人となる。
その事件は、表では両親のミスによる事故となっているが、
ジェイクは納得ができず、真相を追っている。

 常に羽ペンを持ち歩いているが、インクまで持っているかは不明。
動物や果物が好きである。

 
       

〔 Severin・De Feo 〕
〔 Severin De Feo 〕

 
―微光は夜に酔った時、その演出は鮮やかに。

Name. セヴラン・デ・フェオ
Age. 26 / Sex. 男 / Suit.ハート(
Color:青紫に近い黒、青紫の瞳



 基本は無口。主にステージマジック(中でもサイレントマジック)を得意とする。
どこか影を感じる男。フェルナンド(ファウストの兄で)の友人
(おそらく使用人の子供だったと思われる。)であり、
フェルナンドを尊敬していた。
エディトは、姉と恋人同士だったのでは、と思っているが、
本人が何も言わない為、真相は謎のままである。
しかし、エルノーラのシンボルマーク(Suit)を受け継いでいる。

 "CROWN"のリーダーに、一番にファウストを押した人物。
(ファウストは、実力でリーダーになっている)
ファウストが兄姉を探している事も、貴族である事も、
何も言わず黙秘している。冷静且つ、頭の回転が速い。

 お酒が好きなので、アルベルトもちょくちょく付き合っている。

 
 
 
       

〔 Fernando Slydini 〕〔 Elnora Slydini  〕
〔 Fernando Slydini 〕
〔 Elnora Slydini  〕

 
―面影は止まりしも、渇望は歩み溶け込む。

Name. フェルナンド・スライディーニ
Age. 25 / Sex. 男 / Suit.スペード(
Color:クリーム色の髪・緑が入った青の瞳

Name. エルノーラ・スライディーニ
Age. 25 / Sex. 女 / Suit.ハート(
Color:クリーム色の髪・緑が入った青の瞳



 ファウスト、エディトの双子の兄、姉。
貴族ではあったが、周囲の反対をよそに、奇術師の道を二人で選ぶ。
ファウストの両親は、特に反対はしていなかったようである。
スライディーニ(両親)は地位も権力もあったが、
何よりも尊敬される人物であった為、他の貴族が言いふらす、
と言う事はなかったようである。

 ファウストが奇術師になったきっかけは、エルノーラのマジックである。
幻想と魔法が調和したかのようなマジックで、
「"幻夢"をあなたへ」が姉の口癖だったようである。

 尚、フェルナンド達は、ジェイクの両親の影響で、
奇術師になったのではないか、とファウストは思っている。
ジェイクの両親の言葉に、「一時の"幻夢"を。 」がある。

 "CROWN"を名乗り、マジックを披露していたが、
突如、行方知らずとなる。
奇術師であったファウストは正式に"CROWN"を引き継いだ。

 
 

〔 King  〕


〔 King  〕

―歴史は王冠に、嘆きと憂いの狭間に滲む。
 

 

 

〔 Queen 〕

〔 Queen  〕
―王女は永遠の名誉を授け、涙を隠す。
 
 

〔 Jack 〕


〔 Jack 〕
―在るがままの想いを託した、見える事のない己の形。
 

 

 

〔 Joker 〕

〔 Joker 〕
―道化師のクラウン(Clown)、の戯曲は赤と黒の切り札。
 

 

 

 

 

 

Copyright(C)2003-2012.Riin Akikaze All Rights Reserved.